ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I was born to love you)の基本情報

曲・BGMタイトル

ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I was born to love you)

アーティスト・歌手名

Queen

(クィーン)

この楽曲の発売年

この楽曲のジャンル


ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I was born to love you)の動画


ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I was born to love you)の詳細情報

みんなが『ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I was born to love you)』をBGMに使った結婚式・披露宴のシーン
この楽曲のイメージ・条件
この楽曲についているタグ

結婚式・披露宴で『ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I was born to love you)』を使った先輩新郎新婦の口コミ

  • 主人と私は年が離れているので青春時代の思い出に共通の曲がありませんが、洋楽はお互い好きだったので曲目リストはほとんどが洋楽になってしまい、年配者の招待が多かったのでわかりやすい曲に変更することになったのです。

    この変更の時に、絶対使いたいとお互いの意見が一致したのがクイーンの『I Was Born To Love You』でした。

    この曲なら有名だし誰でも聞いたことがあるだろうということで使用しましたが、結果的に大正解でした。

    披露宴の中でも、なんとなく中だるみするお色直しで、勢いよく盛り上がった状態で入場することができました。

    感動的な曲も考えましたが、招待した人たちからは評判の良いシーンになったので良かったです。

    口コミ投稿者:shioさん

    挙式をした年・月
    結婚式・披露宴でこの楽曲を使ったシーン
  • 前奏部分をカットし最初のサビから使用しました。

    テレビCMでビールのコマーシャルソングとして起用されていた事もあり『お酒』のイメージが強く出るのではないかと考え、乾杯の場面のBGMにしました。

    乾杯の発声に合わせ、サビが流れパーティーのスタートですが、乾杯直前は主賓等の挨拶もあり、結婚披露宴会場内も静かになっております。堅苦しくない始まりにするために、知名度の高い曲を選びました。

    よく知る曲のサビが流れる事で、それまでの緊張感をほぐす目的が一番でした。

    口コミ投稿者:MAKADAMIAさん

    挙式をした年・月
    結婚式・披露宴でこの楽曲を使ったシーン

ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I was born to love you)を結婚式でBGMに利用された新郎新婦の方へ

結婚式・披露宴でボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I was born to love you)をBGM・ウェディングソングとして使用された新郎新婦の口コミを募集しています。これから挙式を控えている新郎新婦の為に、ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I was born to love you)の結婚式・披露宴の思い出を伝えて頂けませんか。