糸(Bank Bandのカバー)の基本情報

曲・BGMタイトル

糸(Bank Bandのカバー)

アーティスト・歌手名

Bank Band

(バンク バンド)

この楽曲の発売年

この楽曲のジャンル


糸(Bank Bandのカバー)の動画


糸(Bank Bandのカバー)の詳細情報


結婚式・披露宴で『糸(Bank Bandのカバー)』を使った先輩新郎新婦の口コミ

  • 結婚式には多数の親戚や友人に出席して頂きました。

    結婚披露宴の最後に流れるエンドロールに「Bank Bandさん」の「糸」を選曲しました。
    中島みゆきさんの糸をカバーしたものです。

    中島みゆきさんの糸も感動するのですが、Bank BandのボーカルがMr.Childrenの桜井和寿さんです。桜井さんの唄声が最高です。

    新郎新婦の為に全国から出席して頂いた皆さんに「この時代、この年代」に生まれて、皆さんに出会えたことを感謝したかったのです。その思いを私の言葉の代わりに「糸」という唄に込めました。

    皆さんにも感動して頂き、私自身も感動しました。
    大変思い出に残る曲です。

    口コミ投稿者:MASKさん

    挙式をした年・月
    結婚式・披露宴でこの楽曲を使ったシーン
  • 私は披露宴のエンドロールに、大好きで毎日のように聞いていた思い出の楽曲「糸」を選びました。

    「糸」は、人と人の巡り合いの大切さや、今まで関わってくださった方への感謝の気持ちを伝えるのにピッタリな歌詞をしています。特に「逢うべき糸に出会えることを 人は仕合せと呼びます」という最後の歌詞には、いつも鳥肌が立ちます。

    メロディーもとても感動的だし、Bank Bandのカバー曲を選びましたので、桜井さんの声がとても素敵なので、糸を使うことに決めました。感動的な最後のシーンにピッタリでした。

    口コミ投稿者:サクさん

    挙式をした年・月
    結婚式・披露宴でこの楽曲を使ったシーン
  • 結婚披露宴での曲を考えるときに彼と私で意見を出し合いましたが、最後のエンドロールは「糸」で意見が一致しました。

    ゆっくりとしたメロディーで歌詞がわかりやすい。いつ聞いてもジーンとくる曲です。来客者の年齢層も幅広くどんな世代の方にも聞いていただけるゆったりとした曲です。

    2人の出会いから今日までの歩みが交じり合ってこれからも重なり合っていく描写が描かれておりこのシーンにピッタリでした。

    結婚式の最後に流すことで、来ていただいた方に、縦と横の身近な大切な人を感じてもらいたかったのもこの曲を選んだ理由です。

    口コミ投稿者:ミッキーさん

    挙式をした年・月
    結婚式・披露宴でこの楽曲を使ったシーン

糸(Bank Bandのカバー)を結婚式でBGMに利用された新郎新婦の方へ

結婚式・披露宴で糸(Bank Bandのカバー)をBGM・ウェディングソングとして使用された新郎新婦の口コミを募集しています。これから挙式を控えている新郎新婦の為に、糸(Bank Bandのカバー)の結婚式・披露宴の思い出を伝えて頂けませんか。